ジャギー

を緩和する [画像処理テクニック-ジャギーの緩和] RAW現像の「現像ドットコム」!

現在webサイトからのご注文を受け付けておりません。ご注文をご希望の方はお問い合わせよりご相談ください。お問い合わせはこちら

画像処理テクニックトップへ戻る

画像処理テクニック step3 レタッチ

ジャギーを緩和する

1.ジャギーとは

ジャギーとは、画像の中で本来スムーズであるべき箇所がギザギザになっていたり、ガタガタになっていたりする事を指します。デジタルカメラの性能に依存すると言われています。

ジャギーが出ている状態

このページのトップへ

2.ジャギーを緩和するには

ジャギーをレタッチするのは困難とされていますが、画像によっては簡単な方法で緩和させることが出来ます。

まず、Photoshopで画像の背景をコピーします。

コピーした背景レイヤーにPhotoshopのフィルタから「ぼかし(移動)」を適用し、適切な数値を入力します。「角度」はジャギーが見られる輪郭の角度に合わせて設定し、「距離」はジャギーの緩和具合をプレビューで確認しながら設定します。

ぼかし(移動)ダイアログ

マスクを作成して、ジャギーが出ている部分だけにフィルタ効果が適用されるようにします。

マスク作成

ジャギーが緩和されました。

補正後

このページのトップへ

画像処理テクニックトップへ戻る

DIGITAL PHOTO RETOUCH 最高のレタッチ技術で、思い通りの一枚に。
美女フォト こだわりの美しさを求めて、奇跡の一枚に。